今月の記事に戻るわたなべ歯科・小児歯科  今日の診察室編集
このページは、わたなべ歯科・小児歯科の日々の診療日記です。
毎日の更新を目指しております。
2018年
4月
 2018年4月16日(月)   歯を失う原因の1位は・・・
歯を失う原因の1位は、

歯周病!

データが2005年ということで、ちょっと古いのですが、

それほど現在と変わりはないと思います。

昔よりは歯が口の中にたくさん残っています。

「歯を残そう!」という考えがより浸透していますから。

だから歯周病もどんどん増えていると思います。

虫歯もどんどん増えていますが・・・。
▲top
 2018年4月14日(土)   口臭気になりますか?
東京歯科大学の口臭外来を訪れた363人のうち、

自分の口臭を自覚している人は約8割、

そして、口臭を自覚している人の約半数は「口臭なし」と診断されたという。

ということは、「誰にでも口臭はあるのですが、

他人に不快感を与えないレベルであれば問題はない」ということで、

「口臭なし」ということになるそうです。

「自覚」と「実際」には、あまり関連性がないようですね。
▲top
 2018年4月13日(金)   口臭気になりますか?
時々来院されます、「口臭が気になる」と。

口臭   必要以上に気にされるかともいらっしゃいます、が自覚のない方もいらっしゃいます。

なかなか面と向かって指摘することもはばかられますが、家族間でははっきりとおっしゃられる方もいらっしゃるようで。

「子供に言われた。」とか、「妻に指摘された。」とおっしゃって来院される方がほとんどです。

口臭の原因は、9割以上がお口の中の汚れや、歯周病によるものだそうです。

ということは・・・。
▲top
 2018年4月9日(月)   歯科治療と内服薬
今日の患者さま、どうも顔色が気になって、

「現在どんなお薬を飲まれていますか?」

とお聞きすると、カバンの中から「お薬手帳」を。

たくさんのお薬を飲まれていました。

歯科治療を行う上で、問題になるお薬もあります。

特に骨粗しょう症のお薬は、かなり皆さん理解されていますが・・・。

それ以外にもいろいろなお薬が。
▲top
 2018年4月5日(木)   親知らず、抜くべきか、残すべきか?
親知らず、抜くべきか、残すべきか?

なかなか難しい問題です。

「抜いてスッキリしたい!」といらっしゃるかたもいれば、

「抜くのは絶対に嫌!」と言われる方も。

私も、「これは絶対に抜いたほうが・・・。」ということもあれば、

「頑張って磨いて、残しておきましょうよ。」とお話することも。

それに頷いていただける場合も多いのですが・・・。
▲top
 2018年4月3日(火)   「痛くなったらまた来る」って・・・
「ここに虫歯がありますよ、次回治療しましょうね。」

という説明を聞いて診療室を出ていった学生さん。

受付で、「痛くなったらまた来ます。」と予約を取らずに・・・。

「痛くなったらまた来る」って、それでは手遅れなのに・・・。

むし歯が痛くなった場合、それは歯髄神経をとってしまって、

死んだ歯にしてしまうことなんですよ。

どうしたら「大切さ」を分かっていただけるのでしょうか?
▲top
 2018年4月1日(日)   診療報酬の改定
4月1日に診療報酬の改定がありました。

そのため、同じ治療を行なっても、

窓口での一部負担金が違う場合があります。

どうぞよろしくお願い致します。

また、使用する材料などの改定も行われています。

ご不明な点は、どうぞ歯科医にお聞きください。
▲top